2012年10月08日

−希望そして覚悟−

飼育休止の決断から

 
2011年9月末から数えて1年ぶり以上の記事になります。
ご覧頂いていた皆様、大変御無沙汰してしまい、そしてご心配をお掛けした皆様においては、本当に申し訳有りませんでした。
また、今回の件で多く方々(クワガタ飼育仲間)より、電話やメールにて温かいお言葉を頂き、大変感謝いたしております。そして、休止状態についてご迷惑をお掛けいたしました皆さん(お約束など)には、心よりお詫び申し上げます。

さて、2012年も残り3ヶ月弱になりました。
私事ですが、震災のあった2011年から2012年夏までに、足掛け2年幼虫管理が出来ませんでした。
唯一の種♂も落ちてしまい、委託販売分の残り個体も3ペア程を落としてしまい、自己嫌悪を含めてモチベーションが保てなくなっておりました。幸い2012年用として新成虫の♀個体(ペアリング済み含む)10数頭は手厚い管理無しで生き残り、そのうち数頭のみ本気でセットを組みましたが、猛暑の影響か「血」が濃すぎるのか、結果この秋までに『たったの1頭だけ』でした。

最後の2♀を残し、全てをビッダーズに出品し、その2♀も産まなければ「飼育から100%撤退」を決意しておりました。残した本命個体は2010年羽化のため「文字通りラストチャンス個体」なのですが、そもそも飼育スペースも温室のみ(震災以来飼育部屋はガラス温室のみ使用で物置状態)という有様です。
来春は娘に明け渡す予定もあり、これを機会に撤退・・・と考えていたのです。

そんな時、複数の方々から連絡を頂きました。
更に古くからの友人である『ドルミレさん』からは良い意味で説得?され、極めつけに「産卵確認済みの種個体」を産卵材付きでプレゼントいただきました。(ドルミレさんありがとう)

前後しますが、オオクワガタ*驚きの日々のha-nesuさんから、思いもよらないSuperbino-064 typeU/#500Lineのペア+1♀をお試しに・・・ということで頂きまして(ha-nesuさん感謝申し上げます)消えかけた「飼育熱」が戻りつつあります。

また、AIRMANさんにお願いしていた委託販売用(455系をご希望される方が複数居られたため)個体を見て、「オオクワガタ」ってやっぱりいいな・・・と。AIRMANさんとは、もう一つの趣味であるヘラブナ釣りの話でも、菌床の手配の件でも連絡を取り合っていて、ほかこのブログでもお馴染みのE本さんからも、何度かご連絡を賜っておりました。ジョージさんからも直接ご連絡いただいたり、温鍬さんなども「虫」とは別でご連絡いただいたりと、本音で話が出来る「クワガタ仲間」と疎遠になりたくない思いを含め、完全復活まで小規模な飼育を続けて参ります。

希望としては小規模ながら、以前のように2系統位で本命系統を50頭以内で管理し、折角良い結果が安定した優秀血統を絶やさないこと。ダメなら完全撤退の覚悟を持って・・・。


今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。
posted by superbino at 18:59| Comment(15) | 独り言 2012

2011年09月15日

大型極太個体

目が慣れると麻痺?

 今更ながら・・・。
太い個体を見慣れますと「目」が慣れすぎて麻痺します。

 私の所では、震災を言い訳にしたくないのですが、今期公開できる極個体が出ず(最高個体群がよりによって全滅)、各世代別で親虫がかなり太かったので貧弱に見えてしまいます。
2007〜2010年は厳密に計って70o/6.0oランク以下は、全く太いと感じませんでした。
 
 で、今は70o/5.7oでも逆にそこそこよく見えたり・・・(^^ゞ
2012年は、自分でも驚く個体を是非出したい。そう思っています。

 さて、本日もしくは明日公開予定の『SALE個体』の中で、目に付く個体が出ましたので、ご紹介します。

Superbino-064系で77oはなかなかお目にかかれません。
日本産オオクワガタの宿命か? 大型になるほど格好悪くなります。どう頑張っても『顎』が貧弱だったり、上翅や頭部がボコボコになったり、羽化不全・・・。(勿論一部血統でそれでも格好良いのは居ると思っています)

そこで

 
77o優良個体.jpg


 実物より格好良く映りましたが、『見栄えする』私好みの形です。
E本さんからお預かり中のSuperbino-064jr/#455C系ですが、何気なく初代064juniorType-Tに似ていました。


 目が慣れると太く感じないものですが、ガタイがデカイのはまた別の意味で迫力がありますね。
ただ、私本人は良くも悪くも『太めで綺麗な個体でやや小さめ』が好きなため、今後も70o前後での自己満足を楽しむ方向です。オオクワガタ飼育はワガママです(^^ゞ



つづく↓続きを読む→
posted by superbino at 22:41| Comment(0) | ひとり言

2011年09月14日

未だに幼虫「ゼロ」で厳しいスタート

2011年ブリード計画に赤信号


震災から半年、飼育再開と共にブリード計画に支障が出てきました。
何と今期は今時点(2011.09.14)で回収ゼロです。
おまけに、期待していた種♂や、少ないながら温存していた有望♂が次々と落ちて絶望感に浸っております。
とは言っても、小さいながら、極太では無いながらも、そこそこの♂(予備♂)が居ますから、時期はずれましたが何とかなりそうです。

さて、随分と更新をさぼり(その気になれず放置してしまいました)、浦島太郎の状態ですが、時期が時期なので本腰を入れることにします。親♀選びも一段落し、上記の♂とのペアリングも開始しました。
6月〜7月にセットしたケースは延べ6ケース(6Set)でしたが、何故か回収ゼロ。
うち、3Setは#485の最高個体。恐らく『種』が無いのかも知れません。他は、#455系と#500系で昨年ペアリングした♀等で、流石にダメでした。

また、今期は1度も販売を致しておりませんが、春先からのお約束及び昨年末にご縁がなかった方等からご要望を頂いておりますので、今週中に販売ページの更新を致します。

看板.jpg

今回は出血サービスで3頭Set(1♂+2♀)にする予定です。
第一弾の個体群は、お馴染みのE本さん作出の委託品で、当然各Line最優秀個体はご自身で管理も、お預かりしている個体は素晴らしいものばかりです。

販売開始/受付開始はは9月20日(月)〜を予定していますが、ご予約の方が優先になりますので、よろしくお願い申し上げます。

続きを読む→
posted by superbino at 23:12| Comment(2) | ひとり言

2011年06月18日

ミニオフ会

素晴らしいの一言


うっとうしい空模様で、いよいよ梅雨らしいこの頃です。相変わらず、釣り三昧でして、今週は3時半起きにて朝の7時過ぎまで竿を出しています。今週は、火・水・木・本日18日土曜日の4連釣(水戸桜川にて)です。釣果のほうは、昨日今日と「おでこ」になりましたが、日・火・水は45poverの巨べら筆頭に、17枚と近年まれにみる釣果。その前の日曜日は、47cm頭に6枚と、僅か5回で大型ばかり23枚と嘘のような夢のような好釣果でした。
23年余りのヘラブナ釣り経験において、初めての体験でした。ちなみにこの釣り場において、40cm級(巨べら)は年間一人当たりで「10枚〜20枚」も釣れるものでもありません・・・。



さて、本題です。
あれから早一週間。先週の今日は、おなじみのE本さん・Y川さんがおいでになり、E本さんの個体を拝見させていただきました。
Yさん差し入れのビールと、Eさんからの黒糖焼酎で、いつもの如く夢気分でした。
朝方4時までに、何を話したのか多くを忘れましたが、今でも目に焼き付いているのが下記の個体でした。

2011.04.28-147.jpg

↑が♂個体群です。(15♂+α)


2011.04.28-150.jpg

↑が♀個体群で25♀+α



2011.04.28-151.jpg

↑個体に見入るYさんです。(左はE本さん)
顔出しはご勘弁で(^^ゞ

もちろん私も見入ってしまいました。



2011.04.28-102.jpg

とにかく素晴らしいの一言・・・。
形は昨年の個体よりも「一層進化」しているというか、
064-lineに『深化』しています!

2011.04.28-109.jpg

遠目から見ても、その素晴らしさが・・・。
極太大あご・絶妙なバランス・スタイルそして「完品」。
一番太い個体ではありませんでしたが、一番整っていて、
一番目を引きましたので掲載させていただきました。

※画像はクリックで別フレームにて表示可能です。


他、複数頭を拝見しましたが、良い意味で『ため息』ものの個体でした。参りました・・・と言う感じでした(^^ゞ
全体的に不全も極端に少なく、そしてこのような個体が出ているのは、E本さんの管理と愛情・思い入れが強く出ていたのだと思います。しっかりとした血統的背景(系統および交配)と、それを維持管理さえ出来たなら誰でも・・・と言うような簡単なことではないと思います。そして飼育者の器以上の虫は羽化してきませんし、偶然でこのような個体が出てくることはほぼあり得ません。
その意味でも、必然的にこのような「素晴らしいという一言に尽きる個体」の価値を実物を目の前で見た3人で共有いたしました。(当然ながら画像よりも実物は素晴らしいです)

最後に、差し入れ・おみやげ・お見舞いまで頂きE本さんには心より感謝申し上げます。その上に画像個体の同腹♀まで頂戴してしまい、大変恐縮しきりです。
次はYさんの個体を見たいですね。





ということで、明日もまた釣りには出かけます。








posted by superbino at 17:58| Comment(0) | 2011年 羽化個体

2011年06月16日

「あたり」系統の巻

#455系統について


今期は「やる気?」が起きずに、虫の世話もほったらかしで、大げさかも知れませんが、具体的な夢も希望も薄れ、毎週ヘラブナ釣りに逃げ込んでおりました。
そんな中、2008年〜2009年に掛けてSuperbino-064jrの各系統を導入いただいた、各地の皆さんから吉報が届いています。
掲示板に投稿いただいた『ha-nesu さん』(純系#500系累代系統では文句なく1系統そして遺伝率でしょう)を筆頭に、#455系(#455y・455A〜Cなど)でおなじみのE氏やY氏に迫る個体が続々と出ているようです。
また、2010年分からも複数名様から好調な結果とのご連絡を頂き、安心すると共に嬉しく思いました。

さて、飼育仲間の「AIRMANさん」から嬉しいご報告と、画像が届きました。
昨年2010年の丁度今頃、岐阜県にお住まいのAIRMANさんに導入いただいた#455yの同腹ペアから、下記のような「素晴らしい」個体が羽化した模様です。
私と同様の菌床(ボトル及びブロック)で飼育され、2010年の7月31日割り出しとのことでした。

  #455y-001C-001.jpg


何とも素晴らしい「かたち」で、まさに#455系のスタイルを継承した個体だと思いました。
こちらは、001との管理番号で、まさに割り出した際に最初の1頭目のようです。
73.0oで顎幅は6.2o以上あるようです。
頭幅もたっぷりあって、それで居て顎の太さも全然負けていないですね。

※画像クリックで「拡大」表示できます。


 #455y-006A-006.jpg


こちらの個体は006の管理bナ、3月7日に羽化していたようです。
体長は68.5oほどのサイズも、顎幅は5.8oを超え、逆三角のスタイルと顎の形状はまさしく#455系の印象でした。
70oならバランスの整った6.0o級でしょう。(厳密に計測した時、70o6.0oはそう簡単に出ません)



以上、代表的な素晴らしい2個体をご紹介しましたが、お世辞抜きに非常に私好みの良い個体で、羨ましくも思いました。それにしても、顎の面積が尋常ではありませんね(^^ゞ
(画像掲載はご本人の許可済み)



先週は約1年ぶりにE氏とY氏と3人で『ミニオフ会』を開きました。
Y氏は最近多忙すぎてお互い連絡も減りましたが、思わぬサプライズでした。
E氏の羽化個体(管理個体の約半数)を拝見しながら、やはりと言うべきか、当然と言うべきか、明け方まで虫談義。毎度のこととはいえ、盛り上がりまして楽しい一時でした。

個体の方は#500系♀使用で、種は#455Cなどであり、今や我が家でも絶えてしまった#475系の血を引く個体群はあまりにも素晴らしく、今更ながら#455系のあたり系統の凄さを再確認いたしました。
太さは勿論のこと、太め個体に出やすい頭部の激しいディンプルは皆無ですし、普通個体(らしさのない細い個体を含む)も当然出ていますが、概ね♂の半数が太めもしくは極太形状で、またまた唖然としました。

勿論言うまでもありませんが、モチベーションが飛躍的にup致しました。後日画像紹介や、状況・その他up致します。
Y氏も良い個体が出ているそうですし、今後が楽しみです。

最後に・・・
今期もE氏から複数頭の優良個体をお預かりしております。ペアもしくは2♀付きにてお盆前までに限定委託販売を予定しています。撮影含む準備を6月中に行います。興味のある方はお楽しみに・・・と言うことで、しばらくお待ち下さい。

posted by superbino at 11:34| Comment(2) | 2011年 羽化個体

2011年06月02日

「内閣不信任決議案」ほか

一寸先は・・・


昨夜の時点〜昼休み直前、不信任に賛成する民主党衆議院議員は70人は軽く超えるだろう。
おそらく・・・と思っていました。
そうなると民主党・国民新党連立で政権は維持する事が不可能で、大増税路線・TPP・普天間移設も一旦すべて飛ぶかな・・・と期待していました。

しかし・・・。
直前の民主党代議士会?で状況が一変、その後なんと否決になりましたね。

支持率1%でも辞めないと言った菅氏から『退陣の意向』を引き出せました。良くも悪くも小沢氏(小沢グループ)の圧力が如何に大きかったかの裏返しにも思えます。

個人的な意見ですが、既に退陣する事が分かった首相は、『もう首相とは言えない』。
そう思います。

また、参議院では当然のように問責決議案が決議されるでしょうし、すぐに問責が無くても「西岡議長」により本会議のベルは永遠に押されないかも知れません。

いずれにしても菅政権は万事休すでしょう。まさに菅政権の終わりの始まりですね。
それにしても、最後まで信念を曲げなかった「松木けんこう氏」は評価されるべきだと思います。

3.11が無ければ、管氏は「外国人献金問題」で特捜の捜査が待ち受けていても不思議ではありませんでした。総理大臣どころではなく、裁判・禁固刑・公民権停止・議員辞職もあり得たはずで、その意味でも1分1秒でも早くお辞めいただきたかったのが、一国民としての本音です。本当に何があるか解りません。

今回もマスコミの扇動や偏向は目に余りました。明日の朝刊も大騒ぎでしょう・・・。






さて、クワガタ関連はあれこれ記録として残したい記事もありますが、まとまらないので「小出し」に思い出したら書き込みます。
良い悪いは別として、まさかの展開・驚きの事実・生命力のたくましさなど、管理個体の半数以上を失ったのにもかかわらず・・・と言うことがありました。

ほか、昨年か一昨年の夏に起きた出来事(クロネコ事件)で、お返しいただいた『普通個体』♂と、余り物の期待できないイメージの♀との間に、少数にもかかわらず極個体続出?(震災でほぼ壊滅で残念でしたが)など。

解らないものです・・・(^^ゞ



posted by superbino at 21:58| Comment(3) | 雑感(クワガタ以外)

2011年06月01日

ご返信が滞り大変申し訳ありません。

謹んで地震災害のお見舞い申し上げます。
このたびの東日本大震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。



さて、
ご覧頂いております皆様、長きに渡りご無沙汰してしまい申し訳ありませんでした。



東北3県の皆さんを思えば、何とも小さなお話しで恐縮ですが、実家(茨城県笠間市)が被害にあったり震災後の仕事が激減したり、飼育中の生体の半数(成虫・幼虫共に)が落ちたりと言うことで、ブログも放置状態でした。
また、業務用及びプライベートのPCも不調、加えてメールソフトの設定や迷惑メール対策でのミスで、安否のご心配や励ましのメールをたくさん頂きながら、どなた様にもご返信すら出来ておりません。

一日も早く復旧させて、ご返信させていただきます。


早いもので、今日から6月です。今期は更新も1月5日から本日までたったの2回・・・。
あの忌まわしい3.11まで、1日の休みもなく連続出勤。片付けなどで仕事が止まったことで、3月下旬から4月上旬はやや多忙でしたが、先のGW明けからは閑古鳥が・・・の状態です。

本音は『虫どころではない』のですが、そこはやっぱり折角続けてきたし、楽しみが減るのも・・・ということで、引き続き「オオクワガタ飼育」を細々ながらも続けようという結論に達しました。

以後、今期の状況や、2010年度のブリード個体について、2011年の予定含め更新して行こうと思います。

※携帯電話を水没させ、一時復活しましたが2〜3日前から再び起動しなくなりました。今週中に買い換えるか修理しようと思います。



今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。




2011.03.001.jpg


【水戸市内の一部】



2011.03.002.jpg


【郊外の一部】


k-shisyo.jpg

【実家のある笠間市の市役所】




震災直後の参考画像です。現在はほぼ復旧しております。
また、自宅及び事務所はひびが入った程度ですみました。会社の機材や自宅の食器・書籍などは5分間の激しい横揺れで、ワレモノに関しては粉砕してまき散らかしたかのような状態でした。
クワガタのボトル(幼虫)は、全ての棚から全て投げ出され、1ヶ月放置・・・。その後4月の余震で再び激しく落下・回転して200頭のうちの100頭以上(しかも、多くは期待の大きな棚上部に置いていた1,400ccボトル)が落ちました。詳細は後日・・・。
posted by superbino at 18:03| Comment(8) | ひとり言

2011年01月05日

明けましておめでとう御座います。

謹賀新年


201101.01.jpg




本日から仕事始めです。納品を終えて一段落していますが、正月に飲み過ぎて「ボロボロ」の体は悲鳴を上げております。ついつい・・・と言うことで、大晦日から4連続で深酒してしまいました。
さて、今年は年賀状も書く暇が無く、頂いた方へのみ・・・となりまして、お付き合い頂いております方にはお詫び申し上げます。
ここ10年ぐらいで、仕事や趣味他、古くからの友人関係以外で『オオクワガタ』関連で知り合いになった方々から年賀状を頂く機会が増えております。特に、2007年〜2009年にSuperbino064系を飼育開始された皆さんからは、個体の画像付きやスペックを書き添えたものが目につき、大変嬉しい限りです。オオクワガタ関連では、ご縁が無くなってしまった方(撤退された方)も多いですし、こんなご時世でもありますので、増え続ける(飼育への新規参入など)ことは無いと思います。もう何年も前からそう言う時代ではありますが、私個人としてはお付き合いの数が「若干ながら」も増えておりまして、素直に心から大変嬉しく思っています。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

と言うことで、この4日間は飼育部屋の立ち入りはありませんでした。ボチボチ♀が羽化を始めており、計測や羽化日のチェックに忙しくなりそうです。年末時点で複数頭が色付いて参りまして、ある程度正確な羽化日を記録したいこともありますので、明日からは飼育部屋に入り浸ることになります。

ところで、私の場合は「BIGLOBEオークション広場内ビッダーズ」サービス終了に伴い、出品不能になりました。良く内容を読んでおりませんし、急いでお出しするような個体もありませんので、どうでも良いのですが、折角200件余りのウォッチリスト登録を頂いておりましたので何となく残念です。
また、10年間で正味161件のお取引(購入が70〜80件程度?)もありましたので余計に残念でした。
評価も全て「とてもよい(+1)」を頂いておりましたので・・・。何か自慢話のようにも聞こえてしまうかも知れませんが、そのようなつもりは御座いませんので勘違いされずにお願いいたします(^^ゞ
もっともここは『勝手な』ひとりごと故、弁解じみたコメントこそが変なのですが(笑)

内容を良く読んで今後に備えたいと思います。

このタイミングでのオークション終了は、逆に考えますと複数IDなどで吊り上げ行為をする輩も淘汰されるでしょうから、『良いこと』かも知れませんね。


続きを読む→
posted by superbino at 19:22| Comment(4) | ひとり言

2010年12月31日

来年もよろしくお願い申し上げます。

2010年最後の一日


気がつけば、そして日付が変われば2011年・・・。年寄りみたいですが、あっという間の一年間でした。電話やメールで情報交換及びクワガタ話でお世話になった皆様、生体の導入を頂きました皆様、1年間ありがとう御座いました。良いお年をお迎え下さい。
皆様にとって公私共に、素晴らしい2011年になることをお祈り申し上げます。
続きを読む→
posted by superbino at 16:33| Comment(2) | ひとり言

2010年12月27日

#500 割出

回収「0」でした。



昨夜Superbino064/#500Lineの2♀のセットを割り出しました。流石にこの時期は「種」確認済み・産卵確認済みとは言え、産んでおりませんでした。いよいよ本格的な冬の到来・・・。
続きを読む→
posted by superbino at 16:03| Comment(2) | ひとり言